FXGT

【FXGTのスペックと評判】向いているトレーダーについて解説

FXGTは今、一番勢いのある海外FX業者のひとつです。

新興ブローカーだからこその大盤振る舞いなボーナスがあり、仮想通貨の入金が可能で、「為替」と「仮想通貨」の両方の銘柄を数多く取りそろえた新しいタイプのFXブローカーとなります。

今回はFXGTについて、そのスペック、長所と短所、FXGTに向いているトレーダーとは!?までを解説していきます。

FXGT公式ページ

FXGTはどんなFXブローカー?

FXGTは元XMや元Axioryといった経験豊富なメンバーによって運営され、国内のFXマーケットを理解し、日本語ページがとても使いやすい!

ドル円、ゴールドといったおなじみの通貨ペアにくわえ、ビットコインなど仮想通貨のトレード、仮想通貨の入金といった新しい需要に好条件で応えているFXブローカーといえます。

FXGTは、

  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 為替と仮想通貨の数多くの銘柄を取引できる(132の通貨ペア)
  • ゼロカット(追証なし)
  • 24時間日本語サポート体制
  • 金融ライセンスはセーシェル(大手海外FXブローカーXMと同じ)
  • 入金手数料・出金手数料が無料

FXGTのとくに気になるスペック詳細

FXGTのボーナスと特徴

MT5のみ対応

FXGTではMT5のみの対応となりますが、以下の全部のMT5版に対応しています。

  • Windowsインストール版MT5
  • Webブラウザ版MT5
  • AndroidMT5
  • iOSMT5

MT4の進化版がMT5なので長期的にみればMT5のみ対応ということは問題のないことだと思っています。

Expert Advisors(EA)も利用できます。

スキャルピングは可能

FXブローカーによっては、ごくまれにスキャルピングを認めていないブローカーもあるのですが、

FXGTではスキャルピングが認められています。

証拠金維持率が200%以上で資金移動が可能に!

2023年2月6日の新機能により、ポジション保有中であっても証拠金維持率が200%以上の場合にeWalletへの資金移動ができるようになりました。

もちろんポジションなしの場合は証拠金維持率に関係なくいつでも資金移動はできます。

FXGTのアカウント作成 | 本人確認について

口座開設について詳しくはこちらから

【FXGTのはじめかた】口座開設からログイン・トレードするまでを解説FXGTは比較的、新しいFXブローカーですが、だからこそ今が一番!キャンペーンを打ち出しているFXブローカーです! FXGTには大盤振...

FXGTの取引口座は?

FXGTの口座タイプの比較表

MT5口座タイプ ミニ口座 スタンダード+口座 ECN口座
通貨単位 10,000 100,000 100,000
通貨ペア 為替、エキゾチック通貨ペア、株価指数、メタル、エネルギー、仮想通貨、GTi12 為替、エキゾチック通貨ペア、株価指数、メタル、エネルギー、仮想通貨、シンセティックペア、GTi12 為替、エキゾチック通貨ペア、株価指数、メタル、エネルギー、仮想通貨、シンセティックペア、GTi12
最低スプレッド 10 points 10 points 0 points
取引手数料 なし なし あり
レバレッジ 最大1,000倍 最大1,000倍 最大1,000倍
スタート資金 5ドル 5ドル 5ドル
キャンペーン対象 あり あり なし
最小取引ロット 0.01 0.01 0.01
最大取引ロット 200 100 200
最大保有ロット 500 200 200
証拠金通貨 BTC, ETH, USDT, ADA, XRP,

EUR, USD, JPY

BTC, ETH, USDT, ADA, XRP,

EUR, USD, JPY

BTC, ETH, USDT, ADA, XRP,

EUR, USD, JPY

マージンコール 50% 50% 70%
ロスカットレベル 20% 20% 40%
最大ポジション数 150 100 200
最大ポジション予約数 50 100 200

※かつてあったセント口座は廃止されました。

すべての口座タイプでMT5のインストール版、ブラウザ版、スマホアプリのiOS版とAndroid版に対応。

新たに「PRO口座」も誕生しています【FXGTのプロ口座を解説】「PRO口座」「ECN口座」のスペックとは!?

さらに仮想通貨トレード専用のCrypto Max口座も登場。

これによりFXGTでは7つの口座タイプがあることに。

仮想通貨はレバレッジ手数料として4時間スワップでしたが、2022年8月よりBTCUSDを含む主要ペアがスワップフリーになりました。

 

FXGTの口座タイプは、とくにこだわりがないならボーナスがもらえる「スタンダード+口座」にしておけばOK!

スタンダード+口座ならば取引可能な通貨ペアが多く、すべてのボーナスキャンペーンに参加できます。

スプレッドが狭い口座タイプである「ECN口座」と「プロ口座」はボーナス対象外です。

 

結論として、ボーナスを活用したトレードがしたいのならスタンダード+、ボーナスがいらないのならプロがいいのではないかと。

8つまでMT5ライブ口座の開設が可能

1人につき8つまでMT5口座を作成できます。

上限に達している場合、追加口座の開設ができないのでサポートに問い合わせて既存の口座をアーカイブ申請する必要があります。

両建てについて | 両建ては同一口座のみ可能

両建ては、同じMT5口座内で(同じ通貨ペアの)買いポジションと売りポジションを保有することは可能。

ほかの取引口座間の両建ては禁止なので注意すること!

最大レバレッジは1,000倍

FXGTは、すべての口座タイプで最大レバレッジは1,000倍

ただしCFDなど一部の銘柄によっては最大レバレッジはかわります。

一般にどこの海外FXであってもそうですが、有効証拠金の金額が極端に大きくなってもレバレッジ制限がかかります。FXGTではFX専用口座がその仕様となり、仮想通貨トレードではロット数の大きさによってレバレッジが変化します。

FXGTの仮想通貨ペア「レバレッジ」について詳しくはこちら:FXGTのビットコインFXはレバ1,000倍!BTCのほか仮想通貨のレバレッジは?

レバレッジ変更

FXGTではMT5口座ごとに最大レバレッジの変更が可能。

マイページのMT5口座画面メニューの「・・・」マークから「レバレッジ変更」を選択して指定します。

最大レバレッジは5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍、500倍、1000倍の設定から選択します。

FXGTの入出金

出金手数料は無料!

ボーナスは出金できません。

入金方法・出金方法

銀行送金(銀行振込)、クレジットカード、デビットカード、Bitwalletなど複数ありますが、カードやEウォレットでは入金と出金は同一経路である必要があります。

  • 銀行振込は、振込依頼人の欄に振込コードとローマ字フルネームを入力すること
  • 仮想通貨の入金は、かならず会員ページに表示される最新のウォレットアドレスへ入金すること

FXブローカーのログイン設定と、その登録に利用するメールアカウントには2段階認証を設定してセキュリティーは高めておきましょう。

FXGTの主要なペアのスプレッドなど

スタンダード+口座における主要ペアの仕様は、

「ドル円(USDJPY)」の最低スプレッド(ポイント)は17、1ロットの契約サイズは100,000通貨、最大レバレッジは1,000倍、最小ロット数は0.01です。

「ユーロドル(EURUSD)」の最低スプレッドは14、契約サイズは100,000、最大レバレッジは1,000倍、最小ロット数は0.01です。

「ポンドドル(GBPUSD)」の最低スプレッドは16、契約サイズは100,000、最大レバレッジは1,000倍、最小ロット数は0.01です。

「オージードル(AUDUSD)」の最低スプレッドは15、契約サイズは100,000、最大レバレッジは1,000倍、最小ロット数は0.01です。

「ゴールド(XAUUSD)」の最低スプレッドは25、契約サイズは100、最大レバレッジは1,000倍、最小ロット数は0.01です。

「ビットコイン(BTCUSD)」の最低スプレッドは1,500、契約サイズは1、最大レバレッジは1,000倍、最小ロット数は0.01です。

※早朝や重大な経済ニュースのときスプレッドは変動します。

FXGTのスワップ

為替と金属、エネルギー、株価指数、株式といった通貨ペアは土日を除く00:00(サーバータイムGMT+3)に発生します。

仮想通貨ペアについては、毎日の3:00、7:00、11:00、15:00、19:00、23:00(サーバータイムGMT+3)に発生します。

仮想通貨はレバレッジ手数料として4時間スワップでしたが、2022年8月よりBTCUSDを含む主要ペアがスワップフリーになりました。

FXGTの仮想通貨FXがスワップフリーに!すべての口座タイプが対象FXGTの仮想通貨ペアが2022年8月1日よりついにスワップフリー(スワップなし)となりました。 仮想通貨のFXトレードに便利な...

2023年になってFXGTはスワップフリーに力を入れていて、ほとんどの口座タイプで仮想通貨はスワップなしとなっています。

3倍スワップについて

どこのFXでもそうですが、水曜の終わりをまたいで保有するポジションには3倍のスワップが適用されます(株価指数・株式と仮想通貨を除く)。

為替・金属・エネルギー:毎週水曜日サーバー時刻の24:00(GMT+3) 

株価指数・株式:毎週金曜日サーバー時刻の24:00(GMT+3)

※仮想通貨ペアについてはスワップが3倍となる日はない

FXGTの評判 | 向いているトレーダー

ここからは主観を含めての内容となってしまいますが、

新興業者のなかではFXGTは「利用者」と「SNSで言及されている頻度」がとても多いFXブローカーとなっています。

FXGTでは仮想通貨も取り扱っていることもあり、最近はXMよりも言及されることが多い印象です。

新しめなFXブローカーのなかで良質で成功しているのはFXGTとExnessくらいだと思っています。(ほかにしいてあげるならばThreeTrader)

新興業者としての懸念点は、サポートが追いついていないこと、スプレッドが極端に広がって補填するかどうかの騒ぎがまれにあることですね(このことは新興業者に限った話ではないですが)。

 

FXGTに向いているトレーダーは普段、為替をトレードしているトレーダーで「BTCUSD」など仮想通貨ペアも積極的にトレードしたいトレーダー向けとなっています。

ほかの海外FX業者では仮想通貨ペアを取り扱ってはいるものの不利な取引条件となっている業者が多いなかで、FXGTのBTCUSDのスプレッドなど同じようなCFDとして取り扱う業者と比べて有利なスペックとなっています。

 

最近になって大手仮想通貨取引所だったFTXが破綻し、Binanceが日本からの登録が不可になったりと、仮想通貨を取引できる環境が極端に狭くなってしまったので、CFDとはいえMT5でお気軽にトレードできるブローカーがあることは仮想通貨トレーダーにとって気休め程度にはなるのではないでしょうか。

 

まとめるとFXGTに向いているトレーダーは、

ボーナスを使ってMT5でBTCUSDなどの仮想通貨ペアも取引したいトレーダー向けとなっています。

【FXGTの仮想通貨トレード】ハイブリッドブローカーの「ビットコインFX」を解説!FXGTは「仮想通貨」と「為替」の両方をFXトレードできる新しいカタチのハイブリッドFX業者です。 このページでは、FXGTのビットコ...

FXGTのボーナスでトレードを有利に!

なによりFXGTの利点としては取引を有利にしてくれる「ボーナス」があること。

ボーナスはクッションあり

現金が0になってもボーナスだけで必要証拠金を満たせばトレードを継続できます。

ボーナス消滅条件 | MT5の取引口座から資金移動するとボーナスは消える

ボーナスのあるMT5口座から出金・資金移動をするとボーナスは消滅します。

口座開設ボーナスは通常3,000円(増額されることあり)

FXGTの口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは通常3,000円!、ですが最近では増額されていることのほうが多いんじゃないかというほどにボーナスは期間限定で5,000円〜10,000円ほどに増額されています。

口座開設ボーナスの受け取り方は、アカウント作成をして「個人情報の入力」「本人確認書類・現住所確認書類を提出」をしてこれが認証されると受け取り申請をすることができます。

初回入金100%ボーナスは上限10万円 | 追加入金20%ボーナスは上限120万円

FXGTの初回入金ボーナスおよび追加入金ボーナスはもらえるボーナスの上限がありますが、上限いっぱいをもらったあとも「取引するごとにもらえるキャッシュバックボーナス」や「追加のボーナスキャンペーン」によって適用対象口座にボーナスをもらえます!

豪華な「ボーナス」を使って「MT5」で「仮想通貨ペア」をトレードできるFX業者はかなりレアな存在となるので「FXGT」はぜひ活用していきましょう。