Exness

エクスネスのレバレッジ制限の確認方法 | 制限状況と発生予定時間をチェック

エクスネスでは銘柄ごとに時間帯によってレバレッジ制限がかかります。

いくらハイレバレッジが使えることが利点であるエクスネスであっても、制限のかかる時間帯のハイレバトレードには気をつける必要があり、

そこで今回はエクスネスのレバレッジ制限がかかる時間帯を確認する方法を紹介します。

エクスネスオリジナルのトレード画面からレバレッジ制限中であることを示すアイコンの確認方法と、

MT4 / MT5プラットフォームの受信メールから事前にレバレッジ制限がかかる銘柄の確認の仕方を解説しています。

レバレッジ制限の確認方法について

エクスネスのレバレッジ制限されている銘柄の確認方法として、以下の2点から確認できます。

  • Exnessターミナル ← マイページからとべるエクスネス独自のインストール不要のブラウザで取引できるページ
  • Exnessトレード ← オリジナルモバイルアプリのトレード画面のこと。実際に取引できるのはMT5口座のみ

上記画面の銘柄リストで、レバレッジ制限がかかっている銘柄の横に赤い3本線のアイコンが表示されます。

銘柄の横に赤い3本線が点灯

エクスネスの銘柄の横に赤い3本線

銘柄に赤い3本線が表示されていると、その銘柄が「証拠金所要額の引き上げ要件に該当する」つまりレバレッジ制限中であるということ。

エクスネスでは指標や特定の時間帯に必要証拠金が増えます。

このことをHMR(証拠金所要額の引き上げ)といい、このときに新規に発注された最大レバレッジが1:200になる。

エクスネスのHMR表示

必要証拠金とは:ポジションを取るのに必要な一時的に預け入れる金額のこと

Exnessターミナルとエクスネスのモバイルアプリといったエクスネス独自のチャート画面(目のマーク)からHRM期間の色付け表示をオンオフできます。

エクスネスのチャート画面をトレーディングビューに切り替えてもHMR期間と赤い3本線アイコンは表示されます。

事前のレバレッジ制限の確認方法について

その日のレバレッジ制限の時間帯を記載したお知らせメールがMT4 / MT5の受信トレイに届いています。

エクスネスの取引口座にログインしているMT4 / MT5の受信トレイをクリック。

メタトレーダーの受信トレイ

 

日本時間の午前9:02頃に毎日届いているメールを確認します。

▼じつは毎日届いているエクスネスのメール

メタトレーダーの受信トレイのメール一覧

 

▼エクスネスから受信しているメールタイトル「重要度の高いニュースの影響を受ける金融商品の一覧」

メタトレーダーで受信しているエクスネスからのメール

 

▼エクスネスのメールの内容から、その日のレバレッジ制限の対象銘柄と予定時間を確認。


※エクスネスの表示時間(GMT+0)に9時間を足せば日本時間になります

レバレッジ制限は指数のCFDなどを除き、為替ペアのほとんどが最大レバレッジ200倍にまで制限されます。

MT4 / MT5の受信メールはモバイルとPC版ともに見ることができますが、PC版のほうが見やすいです。

指標時のレバレッジ制限は200倍

エクスネスでは重要度が高い指標時と週末・祝日にレバレッジ制限がかかります。

指標発表の15分前から発表した5分後までに発注された注文がレバレッジ制限200倍となる。

エクスネスのレバレッジ制限の確認方法のまとめ

あらかじめレバレッジ制限がかかることを知っておくことが大事であり、以下まとめ。

  • レバレッジ制限は多くの場合、最大レバレッジ200倍となる
  • レバレッジ制限の確認方法はエクスネスオリジナルのトレード画面の銘柄の横の赤い3本線の表示で確認できる。赤い3本線と制限期間の表示はオンオフ可能
  • チャート表示をトレーディングビュー(Trading View)に切り替えても確認可能
  • MT4 / MT5プラットフォームの受信トレイからその日のレバレッジ制限の予定時間を確認できる
  • 経済指標時やレバレッジ制限予定時間は延長されることあり