Exness

【Exnessの円口座】エクスネスは円建て口座に対応 | すべて日本円でOK!

Exness(エクスネス)は【円口座】に対応しています。

海外FXだから「円建ての口座」に対応してないんじゃないの?という疑問を見たことがあったので、今回はエクスネスの「円口座」について詳しく解説します。

エクスネスでは入金から・トレードの証拠金・出金まですべて「円」だけでOKです! ほかのことは考える必要はありません。

エクスネス公式:https://www.exness.com/sign-up

Exnessは円建て口座に対応 | 選べる基本通貨

Exnessは円口座に対応

Exnessでは追加の口座開設の際、取引口座ごとに「基本通貨」を選択できます。

取引口座ごとに選べる基本通貨は45カ国の通貨のなかから選択できますが、円建て口座なら「JPY – 日本円」を選択します。

Exnessの新規口座開設で日本円を選択

 

「通貨」の設定で、通貨が円であるならば MT4 / MT5 で表示される「残高」「有効証拠金」「損益」などはすべて円で表示されるということです。

取引口座ごとに基本通貨を設定できるので、複数口座を保有している場合、一方は円口座、一方はUSD口座ということもできます。

Exnessのログインしたマイページの最上段には、全部の口座の「トータル残高がUSD表示」されており、円口座の資金はそのときのUSD換算した残高が含まれて表示されています。

最初は「MT5のスタンダードのドル口座」だけが初期口座として用意されているので、円口座を利用したいのなら追加口座の開設をする必要があります。

ほかの海外FXの円口座

海外FXであろうとも日本で人気のFX業者ならば円口座が用意されていることが普通です。

Exness、XM、Axiory、Titan FX、ThreeTraderなどは入金に国内銀行振込にまで対応しています。

有名どころでは唯一、長らく円口座に対応していなかったHotForex(現名称HFM)も2021年に円口座に対応しました。

英語ページだけで展開している海外FXブローカーでは円口座がないケースはあります(マイナーで情報のない海外FXブローカーは上級者以外は使うべきではないですね)

Exnessの追加口座の開設方法

Exnessページでサインインをクリックし、会員ページにログインします。

マイアカウントから「新規口座開設」をクリックして追加口座を開設します。

Exnessの会員ページの新規口座開設ボタンから追加口座の開設をする

追加口座としてお好みの口座設定で「新規口座開設」する

Exnessの新規口座開設から口座設定をする

追加口座の口座設定では、

  • 本取引口座を選択し、
  • お好みの取引プラットフォーム(MT4かMT5)
  • 口座タイプ(スタンダード、ロースプレッド、ゼロ、プロのいずれか、少額取引用のセントもある)
  • 最大レバレッジ
  • ここでは「円口座」
  • 口座ニックネーム
  • パスワードを指定して口座を追加します。

 

口座ニックネームは用途にあわせて名前をつけておくのがいいのですが、日本語ではMT4アプリ上で文字化けしてしまうので英語名にすることをおすすめします。

「口座ごとのパスワード」と「Exnessマイページにログインするためのパスワード」を混同しないようにそれぞれをメモに控えておきましょう。

 

Exnessでは「MT4口座」と「MT5口座」、「本取引口座」と「デモ口座」のそれぞれが100まで、合計400の複数口座の開設が可能。

Exnessの開設可能な取引口座の合計

口座間の資金移動について

Exnessの資金移動は両替される

「異なる通貨建ての口座間の移動」は移動先口座の通貨に換算されます。

そのときのレートで両替されるということです。

口座振替は無料ですが、資金移動ページで交換レートが表示されます。

たとえば「USD建てとなるパートナー(アフィリエイト)口座」から「円建ての取引口座」に資金の移動をすると、そのときのExnessが提示したレートで円に交換されて資金が移動します。

ドル口座であっても日本円で入金可能

上記と同様にドル口座(USD建て口座)であっても日本円で入金できます。

まとめると、ドル口座に日本円で入金する場合、ドル口座から日本円で出金する場合、ドル口座から円口座に資金移動する場合のすベてがそのときの交換レートで通貨交換されます。

入金からトレード・出金まですべて日本円だけでOK!

入金からトレード・出金まですべて「円」だけで完結できるので、ほかのことを考える必要はありません。

マイページの取引口座は円口座だけで十分であり、不要ならデモ口座や初期のドル口座はアーカイブしといてOKです。

 エクスネス公式ページ